海洋散骨の燈台舎

トップ>海洋散骨>海洋散骨ご報告>沖縄県 先島諸島(宮古島)

海洋散骨ご報告|沖縄県 先島諸島(宮古島)

沖縄県 先島諸島(宮古島)での海洋散骨

沖縄本島(慶良間諸島)、宮古島(来間島・伊良部島・池間島)、八重山諸島(石垣島・竹富島・小浜島・西表島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島)で海洋散骨を始めて今年で13年目(2018年現在)に入りました。
宮古島で希望する方は年々増えてきており、来間島沖、下地空港沖、砂山沖、西平安名崎沖でお選び頂く方が多いです。
宮古島での散骨は、ご主人様、奥様のご遺骨、小さなお子様のご遺骨など、様々なご家族の海洋散骨に立ち会わせて頂きました。
私共の散骨は儀式的に行うケースは殆どなく、自然な(船に乗って、散骨時は希望する音楽を流しながら)スタイルが多いです。
散骨に適した時期や、使用する船舶について等、どのような事でも構いませんので、お気軽にお問合せ下さい。

今回の海洋散骨はチャーター散骨プランでした。
ご遺骨は弊社までお持込頂き、立会い粉末後に手元供養も希望でしたので、その場でご家族と一緒に手元に残すご遺骨を選びお渡しさせて頂きました。
ご遺骨は粉末作業後にお返しさせて頂き、ご家族様で宮古島までお持ち頂きました。
夕暮れに近づく時刻に出港して、希望する海域にてお別れをさせて頂きました。
梅雨の時期でしたが、とても穏やかな海、温かい雰囲気の中でお手伝いする事が出来ました。

写真(写真をクリックすると、大きく表示されます。)

故人様がお好きだった「サントリーの角瓶」をご用意
故人様がお好きだった「サントリーの角瓶」をご用意
月に10~25便(回)もの外国船が入港する宮古島
月に10~25便(回)もの外国船が入港する宮古島
伊良部島に渡る伊良部大橋
伊良部島に渡る伊良部大橋
ご家族の手により宮古島で散骨
ご家族の手により宮古島で散骨
宮古島の海面に漂う花びら
宮古島の海面に漂う花びら
散骨海域を眺めるご家族
散骨海域を眺めるご家族

電話でのお問い合わせ

0120-43-1064

受付時間
午前9時〜午後7時

クレジットカードが
利用できます

ビザ、マスターカード、JCB、DC、UC、UFJニコス、アメリカンエキスプレス、セゾンカード、ニコス、ディスカバー、ユニオンペイ、ダイナーズクラブ